• 仲間と共にプロフェッショナルへ!新卒・中途 採用情報

福島建設工業株式会社について

福島建設工業株式会社は、
公共・商業施設や、オフィスビル・高層マンション等の、
型枠・躯体工事のパイオニアです。

どれほどの近代的で洗練された、構造体であっても、
そこには、モノづくりに携わる匠【たくみ】たちの誇りとスピリットが込められ、
私たちの、長年に渡り培われてきた職人としての「経験」と「知恵」が生かされています。

主な事業のご紹介

  • 躯体工事
  • 型枠事業 公共・商業施設関連
  • 型枠事業 オフィスビル・マンション関連
  • 建築事業

確かな技術でお客様の信頼を造る

超高層のビルや先進の建築物。建設工事の近代化が進展する中にあっても、基本となるコンクリート工法は数十年変わることなく受け継がれています。それは、もはや伝統の技と言っても過言ではなく、仕上がりの優劣を左右するのは、長年に渡り培われてきた職人の経験と勘。どれほど近代的で洗練された構造物であっても、そこにはモノづくりに携わる匠【たくみ】たちの誇りとスピリットが込められているのです。

初めにすべての工程の指針となる施工図を作成します。

初めにすべての工程の指針となる施工図を作成します。初めにすべての工程の指針となる施工図を作成します。建築物の目的や用途に合わせ強度などを算出し、木枠の形状などを図面に記します。

コンクリートの骨組みとなる鉄筋を配置していきます。

コンクリートの骨組みとなる鉄筋を配置していきます。水平、垂直の確保が特に重要となり、ミリ単位の誤差も許されない緻密な作業です。

必要とされる強度に応じて、内部にも鉄筋を配置していきます。

必要とされる強度に応じて、内部にも鉄筋を配置していきます。必要とされる強度に応じて、内部にも鉄筋を配置していきます。高層の建造物では上層が細い鉄筋、下層が太い鉄筋など、強度と重量のバランスも検討されます。

鉄筋を包み込むように木枠を配置し、コンクリートを流し込みます。

必要とされる強度に応じて、内部にも鉄筋を配置していきます。鉄筋を包み込むように木枠を配置し、コンクリートを流し込みます。内部に気泡などができると強度の低下にもつながるため、慎重に流入していきます。

コンクリートは水和反応という化学反応によって、時間をかけて硬化していきます。

コンクリートは水和反応という化学反応によって、時間をかけて硬化していきます。急激に固めてしまうと、ひび割れなどが生じるおそれがあり、強度低下を招きます。

所定の強度になった時点で型枠がはずされます。

所定の強度になった時点で型枠がはずされます。優れた職人が手掛けたコンクリートほど機能美が際だち、美しい建築物の姿となって現れます。

市民が求める 機能性をカタチに。

国際的な会議なども行われるコンベンションセンター。凛としたシルエットが美しい競輪場。緑のキャンパスに映える北大の研究棟。
ウィンタースポーツが繰り広げられるアイスアリーナや、巨大なショッピングモール。公共施設・商業施設における最も重要なテーマは、利用者の視点からの機能性と安全性の追求。

PRODUCTS Public Institution

いわき平競輪場
いわき平競輪場

北大触媒科学研究センター
北大触媒科学研究センター

コンベンションセンター
コンベンションセンター

イオン苫小牧
イオン苫小牧

都市環境に調和する高層ビルを。

オフィスビルは、日々進化を繰り返す都市空間の象徴です。当社は、耐震安全性や快適性、都市環境への調和を実現する建築技術ソリューションに、長年培った技術で新しい工法に対応し道都札幌を中心に数々の実績を積み上げています。

PRODUCTS Office, Apartment Institution

ニッセイ札幌ビル
ニッセイ札幌ビル

住友不動産シティタワー札幌大通
住友不動産シティタワー札幌大通

クリーンリバーフィネス新さっぽろ
クリーンリバーフィネス新さっぽろ

D’グラフォート東札幌フロールコートB
D’グラフォート東札幌フロールコートB

住宅・マンション・公営施設・リフォーム事業関連

建物の型枠・躯体にかかわる部分以外でも、設計から引き渡しまでをトータルで提案。また、建物を自在にアレンジし、家に新しい命を吹き込むリフォーム事業にも積極的に取り組んでいます。住む人のライフスタイルに合わせた改修はもとより、鉄筋コンクリートの耐震補強など、万一の災害に備え、暮らしの安心もサポートしています。

PRODUCTS Housing, Authorized Institution, Reform

鉄筋コンクリート造注文住宅
鉄筋コンクリート造注文住宅

鉄筋コンクリート造注文住宅
鉄筋コンクリート造注文住宅

屯珍館(札幌市立屯田北地区自動会館)
屯珍館(札幌市立屯田北地区自動会館)

鉄筋コンクリート造注文住宅
鉄筋コンクリート造注文住宅

各事業所への交通案内

福島建設工業株式会社 本社
札幌市白石区栄通11丁目5−8
代表 011-852-2201
FAX 011-852-5792
福島建設工業株式会社 資材センター
江別市角山430−11
代表 011-382-6111
FAX 011-382-6721
東北営業所
宮城県仙台市若林区荒浜北長沼24-13
宿舎(大棟寮)
江別市大麻扇町4番地5
代表 011-387-6205

会社概要

社名
福島建設工業株式会社
所在地
本社
北海道札幌市白石区栄通11丁目5-8(本社)
TEL:011-852-2201 / FAX:011-852-5792
東北営業所
資材センター
宿舎(大棟寮)
代表者
代表取締役 西谷 吉人
創業
昭和27年8月10日
会社設立
昭和43年3月13日
資本金
61,000,000円
総従業員
150人(関連会社含む)
建設業許可
北海道知事許可(特-27) 第04126号
取引銀行
北洋銀行  北陸銀行  北海道銀行  北門信用金庫
取引先名
戸田建設(株) 西松建設(株) (株)大林組 (株)奥村組  (株)安藤・間 (株)熊谷組
菱中建設(株) (株)NIPPO  大東建託(株) 丸彦渡辺建設(株) (株)ピーエス三菱
(株)中山組  岩田地崎建設(株) 松浦建設(株) 荒井建設(株) 大木建設(株)
(株)田中組 大和ハウス工業(株) 中井聖建設(株) (株)イチケン 札幌土建工業(株) 
伊藤組土建(株) (株)廣野組 (株)福田組 川田工業(株) (株)高木組 萩原建設工業(株) 
(株)銭高組 他
仕入先
ジャパン建材(株) ダイアックス(株) 昭和マテリアル(株) (株)マツクラ
(株)コバヤシ 不動木材(株) 他
業績
決算期:6月
平成28年6月 : 3,114,292千円     平成21年6月 : 2,030,431千円
平成27年6月 : 3,292,859千円     平成20年6月 : 2,362,439千円
平成26年6月 : 2,048,673千円     平成19年6月 : 3,231,194千円
平成25年6月 : 2,231,421千円     平成18年6月 : 2,732,761千円
平成24年6月 : 2,488,163千円     平成17年6月 : 2,572,685千円
平成23年6月 : 1,896,454千円     平成16年6月 : 2,225,155千円
平成22年6月 : 1,227,256千円

ごあいさつ

福島建設工業株式会社
代表取締役
西谷 吉人

かつて建設業は日本経済を牽引する存在であり、多くの職人達がモノづくりへのプライドを胸に、さまざまな建築物を生み出してきました。そして、そのプライドと技術は時代を超えて脈々と受け継がれ、今なお若い職人達が人々の夢をカタチにしています。
私たちが目指すのは業界のパイオニアとして、後生に残る北海道のランドマークを築いていくこと。私たちの思いに共感する新しいチカラを待っています。